落とし物を見つけたとき、無くしたとき

もう数ヵ月前の話ですが、歩道で鍵入れを見つけました。たくさん鍵が入っています。無いとかなり困りそうな物です。

あれ?でもどこに届けたら良いのだろう??と、しばし放心。

ドイツに交番のようなものはありません。テンペルホーフに拾得物取扱所(Fundbüro)があるのですが、次の予定もあるし、わざわざ行くのは嫌だなと躊躇しました。

そこで、その場で調べてみると、何カ所か届けられる場所があることが分かりました。

以下、ベルリンでの場合について書きますが、他の街も同じようなシステムになっているはずです。ご参考までに。

拾得物取扱所と、紛失物の探し方

拾得物取扱所 Zentrales Fundbüro Berlin

拾得物取扱所は、元のテンペルホーフ空港の建物内にあります。落とし物を探しているとき、拾ったときのどちらの場合にも行くことができます。

ここにベルリンの各地区からの拾得物が集められます。紛失物を探している時は、直接行ったり、電話やメールで問い合わせができます。

ただし、紛失物の預け先から、このテンペルホーフの事務所に届くまで、少なくとも3営業日はかかるそうで、翌週に問い合わせをしてほしいとホームページに書いてあります。

なかなか日本のようにサクサクっとはいきませんね。しかも受け取りには、紛失物の価値に応じた手数料がかかります。

受け取るときは、身分証明書の他、その物の所有者と証明できるようなものを持っていきます。

鍵の場合は、普通はコピーの鍵があるので、それを持っていきます。(これは旅行者の場合は難しいでしょうね。ベルリンの居住者が、家やオフィスの鍵をなくした前提のシステムですね)

交通機関の拾得物取扱所

紛失をしたのが交通機関内なら、そこの拾得物取扱所に届いている可能性が高いです。

Uバーンやトラムで紛失したのなら、BVGの拾得物取扱所(Fundbüro Berliner Verkehrsbetriebe)です。Potsdamer Straßeにありますが、U Kleistpark、S+U Yorkstr.、U Bülowstr.の駅からそれなりに距離がある、中途半端な場所です。

SバーンとDB(ドイツ鉄道)は、BVGとは別の取扱所です。オンライン上と電話で問い合わせができます。

Fundservice
Sollten Sie etwas im Zug oder im Bahnhof verloren haben, bieten wir Ihnen verschiedene Möglichkeiten beim Fundservice Ihren Verlust bei uns zu melden.

テーゲル空港にも拾得物取扱所があります。ターミナルAのサービスセンター内にあるそうです。

オンライン上で探す

テンペルホーフの拾得物取扱所、BVG、テーゲル空港に届けられた拾得物は、オンライン上で探すことができます(SバーンとDBは別です)。一番、手っ取り早い方法ですね。

下のサイトで、およその郵便番号、紛失した日付と紛失物のカテゴリーを選んで、紛失物を探し出します。

紛失物の特徴と預けられている拾得物取扱所が書かれているので、自分のものだと思ったら、問い合わせるか、そこに出向きます。

落とし物を拾ったとき

落とし物を拾ったときは、上の拾得物取扱所の他、各地区の役所(Bürgerämter)と警察でも届けることが可能です。

ところが、私が調べたときは、各地区の役所は予約が必要で、しかも予約が2カ月先まで埋まっていたのですよ!ベルリンの役所が手一杯なのは分かるのですが、落とし物で予約はバカらしいので、警察に行きました。

警察は24時間開いてますから、いつでも受け付けてくれます。

私が行ったときは、夕方で普通の営業は終わっていたので、インターホンで要件を言って中に入れてもらいました。落とし物を見つけた場所と日時を報告し、その場で書類にその他の必要事項を記入し、あっさりと終わりましたよ。

拾得物取扱所が近くにないなら、警察に届けるのがお勧めです。

Be the first to comment

コメントを残す