電車が遅れたときの補償

DB(ドイツ鉄道)と言えば、遅延が多いですよね。電車で移動すると、スムーズに時間通りに到着することの方が珍しいような気すらします。

乗り換えがある時などは、乗り継ぎの電車に乗れない事もあります。そういう事があるので、私はなるべく直通の電車、乗り継ぎの少ない電車を予約する事にしています。

しかし、もし極端に遅れても泣き寝入りする必要はありません。1時間以上の遅れの場合、乗客にはお金を返却してもらう権利(Fahrgastrechte)があるのです!

遅れが60分以上の場合、支払ったチケットの25%が、120分以上の場合は50%が戻ってきます。Schönes-Wochenende-Ticketなどの場合も、金額は少ないですが若干の払い戻しを受けることができます。

他にも、夜中の到着になってしまった場合などに、タクシー代やホテル代などの料金を出してもらうことが可能です。

DBの場合はここに申請用紙があります。

Fahrgastrechte-Formular
Das neue, verkürzte Fahrgastrechte-Formular: Einfach ausdrucken, ausfüllen, absenden.

DB以外の鉄道の場合でも、払い戻しを受けることができます。詳しい情報はこのサイトにあります。

Be the first to comment

コメントを残す