商品を比較したいときはStiftung Warentest

何か物を買いたいとき、メーカや機種がいろいろあり過ぎて、どれを買ったら良いか分からない時はありませんか?機能や価格、品質、デザインなど、いろいろ考慮することがあって、ひとつに絞るのはけっこう難しいものです。

でも、大丈夫!ドイツでは、商品比較をする雑誌が充実しています。

商品比較の雑誌

Stiftung Warentest

商品比較といえば、Stiftung Warentestが一番有名です。

このStiftung Warentestが発行しているtestという雑誌は月刊誌で、その月毎にテーマを変えて、テレビ、コンピューター、家電、携帯電話の料金、食料品、衣料、マットレスなど、ありとあらゆる比較記事を掲載しています。

この雑誌が良いのは、中立な立場から、ドイツ的な厳密さで商品の比較をしているところです。結果はかなり信頼できると思います。

Stiftung Warentestには、この商品を集めた雑誌の他、保険・銀行口座・金融商品・税金対策などのテーマを扱っているFinanztestという雑誌もあります。税金や健康保険について知りたければ、こちらの方が詳しいです。

Jahrbuchという1年の記事をまとめたものもオススメです。こちらには1年間で雑誌に掲載された100種類以上の商品の記事が、ダイジェスト版として載っています。下のリンクの左が商品を集めたtest、右がFinanztestです。

 

他にも、Stiftung Warentestからはひとつの商品(例えば車の保険)だけを集めた冊子も出ています。

また、ホームページでは、比較記事のPDFも購入できます。デジタルで読むことに抵抗がなければ、雑誌よりも少し安いPDF版がお得です。

Stiftung Warentest: Testberichte zu Elektronik, Haushalt und Gesundheit sowie Finanzen, Versicherung und Steuern

Ökotest

Ökotestも有名な雑誌です。

Ökoとは、『エコ』という意味ですが、比較基準はStiftung Warentestと似ています。食料品、化粧品、子供向けの製品、キッチン用品など、女性向けの比較が多いように感じます。

評価結果も、Stiftung Warentestと同じように信頼できるはずです。

下はÖkotestのサイトです。

Homepage – ÖKO-TEST Online – www.oekotest.de

専門誌の特集記事

他にも、専門誌の中で、製品比較をしていることが多いのでチェックしてみると良いでしょう。

例えば、コンピューター・技術専門誌のc`tChipでは、パソコンや周辺機器、スマートフォンなどの比較記事があります。比較内容も、専門誌だけあって詳細です。

その他、専門誌は車、カメラ、各種スポーツ、子育てなど様々なものがありますから、興味のあるテーマの雑誌を手にとってみるといいでしょう。街のKioskやスーパーなどにこの手の雑誌は置いてあります。

Be the first to comment

コメントを残す