ポイントカードでお得に買い物

ドイツに長期滞在するなら、持っていると得するカードがいくつかあります。今日は普段の買い物で使えるポイントカードの話です。

私はポイントカードは、PaybackDeutschlandCardの2つを持っています。以前は、HappyDigitsという大手のカードがあったのですが、2009年頃にKarstadtが一度破産したタイミングで無くなりました。

今はPaybackが最大手です。

それぞれのカードで、何件ものお店が協賛しています。協賛店は、百貨店、スーパー、ガソリンスタンド、レンタカーなど様々です。例えばPaybackならば、Galeria KaufhofdmTchiboAral Tankstelleなどの実店舗の他、オンラインショップでも使えるところが多いです。

ポイントシステムは、日本のクレジットカードのポイントシステムに似ています。ポイントが溜まると、ポイント毎のボーナスプログラムの商品や、協賛しているお店で使える商品券などに交換することができます。

定期的に『ポイント●倍』というようなチケットが郵送もしくはメールで送られてくるので、これを買い物の時に使うと、かなりポイントが溜まります。私も今まで、何回か溜まったポイントを有効利用させてもらいましたよ!

こんなお得なポイントカードですが、問題もあります。

それは、『いつ、どこにいて、何を買ったか』という情報を収集されているということです。この情報の利用のされ方は色々だと思いますが、例えば、更なる買い物を促すために、個人の買い物の傾向などを元に、ターゲットを絞った広告が送られてきたりもします。

インターネット上でも行われていることなので、私はそれ程気にしていませんが、個人情報を漏らしたくない方は、ポイントカードを使わない方が良いのかもしれません。

Be the first to comment

コメントを残す