留守中の小包もPackstationで安心

DHLのサービスで、Packstationというものがあります。

これは私書箱の小包版みたいなもので、郵便局などに設置されているPackstationという名前の専用ロッカーで小包を受け取ることができるものです。

受け取る予定の小包を、近くのPackstationに送ってもらい、小包が届いたらSMSやメールで知らせてくれる仕組みになっています。受け取りは24時間OKの無料のサービスです。

Packstationの申し込みはインターネットで、必要な情報を入力します。その後、DHLからBegrüßungssetという名前のカードや必要な書類が入った小包が届きます。その時に、本人確認のために身分証明書の提示が必要です。その後、プリンタアウトした紙と身分証明書を持参して、郵便局で本人確認をします。後日、カードが送られてくるそうです。(2015/12/15 訂正しました)

小包を近所さんに預かってもらえるのはありがたいのですが、集合住宅だとその時その時で受け取ってくれる人が違い、受け取りに行ったらご近所さんが居なかったりと、意外に手間がかかるものです。特に、ご近所さんとあまり付き合いがない場合には、大事な荷物を全然知らない人に預かってもらうのは不安です。

都市部に住んでいて、一人暮らしなどで家に居ることが少ない人には、とても便利なシステムです。オススメですよ!

DHL Packstation - Paket an eine Packstation senden lassen | DHL
Geben Sie eine Packstation als Adresse an und holen Sie Ihre Pakete ab, wann und wo es Ihnen passt. Jetzt kostenlos für Packstation anmelden.

2 Comments on 留守中の小包もPackstationで安心

  1. 2015年10月の日付の記事のようですが、12月現在でPackstationに登録した際には、インターネットにて入力後、プリンタアウトした紙と身分証名所持参で郵便局で本人確認をし、その後にカードが送られてくる段取りのようです。

    • 私が登録したのは数年前でしたので、変わったのですね。その旨、本文も変更いたします。情報をありがとうございました!

コメントを残す